フラット35を利用して固定金利の住宅ローンを組もう

フラット35を利用して固定金利の住宅ローンを組もう

紙幣

フラット35とはどういうもの?

フラット35は金利の変動がない住宅ローンになります。そのため、最長35年間の固定金利を可能としています。また、一般的には必要になってくる保証人や保証料が要らないのも魅力となっています。また、多種多様の返済方法を用意しているため、契約時とは異なる返済方法を検討する際も、きちんとその時の事情にあった返済方法プランを提案してくれます。

模型

金利のタイプも融資の金額に応じて変わる

フラット35の利点とも言えるのが、融資に伴う金利タイプです。住宅購入の際の価格分のパーセンテージで、金利のタイプが変わってきます。4つの種類に分かれており、そのプランの融資を受けることができます。また、その4つで金利のパーセンテージが変わってくるため、自分に合った借入方法を模索することもできます。

フラット35のタイプを比較してみよう

フラット35でおなじみの標準タイプ

通常タイプはフラット35の商品で、全期間金利が固定となるタイプのプランとなります。そのため、金利の変動の心配がありません。また、最高でも35年の固定金利があるため、フラット35でも人気のプランとなっています。

全期間の金利を引き下げられる手数料先払いタイプ

手数料先払いタイプの大きな魅力は、最初で全期間の手数料を支払うことで、全期間の金利を通常よりも引き下げることです。その手数料の金額は、融資の金額に掛ける1.65パーセントした金額となります。